■掲示板に戻る■ 全部 最新50 1-

いじめっこの親

1 名前:たまご:2007/07/21 00:56:00
私の娘は学校でいじめにあいました。最初は体操着に図工用ののりをつけられ、
消しゴムは二つに折られ、その後給食中に食べ物を床に塗りつけて食器にもどされ、
最後は、腕に皮がむけて傷が残るほどつねられました。
あまりにもひどいので、何とかしてほしいと担任に言いにいったところ、
留守電でごめんなさいっといったきり、謝罪の言葉も無ければ、全くの
誠意が感じられません。担任からはいじめられ方が悪いといわれる始末で
正直頭にきています。「電話での謝罪であやまったことにならないので、
じかに言ってほしい。」と伝え、先生に場をもうけてくださいといっても
そんな時間私にはありませんと言われて、終わってしまい、後日いじめっこの
親の方が、「場をもうけてほしいといってきてから、初めて場を設けましょう」と
言う方をされたので、あまりにも対応が遅すぎませんかと抗議したら、
「別にそんなことはありません。」という言い方をされました。
担任は厄介者でも見るような目つきで対応しているので、正直毎日腹が立っています。
人に対して、謝らないというのは、自分の悪いところを認めることになるので、
あやまらないのでしょうか?何かいい方法があれば、教えて下さい。

2 名前:明日香:2007/07/21 12:33:00
加害者児童の親はおそらく、自分の子どもを守るためならどんな手段でも使うと思います。まずは…ケガをしたところの写真を撮って下さい。(証拠になります)それを加害者児童の親・担任・校長に見せて下さい

3 名前:たまご:2007/07/21 16:40:00
この学校は私立です。いじめ関連の公共機関の一ヶ所に電話をしたら、私立は
公立の管轄とは違うので、その学校独自のことなので学校内で解決をしてください
と言われました。「高学年になったら、こんなんじゃすみませんよ。
親が感情的になってどうするんですか?」という言い方をされました。
担任は、加害者の親の身にもなってくださいという言い方をされて、
その子は学校でも成績が優秀な子供なので、先生がその子と親をかばって
いることのどうしても納得できません。先生は公平的になってみているという
言い方ですが、どうしてもえこひいきしているように思います。
「私は話をおおごとにしたくないので、今までこうしてきたんです。」と
いわんばかりです。私立に入学金、施設費、寄付金、授業料まで払ってまで、
入学している保護者のことを全く考えているような態度ではありませんでした。
こういうことで、私立から公立に転校することがあった方はいるのでしょうか?


4 名前::2007/07/22 00:32:00
私はこれを読んでなにかしてあげれる事はありません。でも、親がその
子の事を信じて傍にいてあげてください。それと、時間はつねに進続け
ています。このままでは、いけないと思います。


5 名前:たまご:2007/07/22 09:06:00
そうですね。一日も早く結論が出すつもりでいます。
何処まで妥協するかが、きっと大事なんだと思います。
先生は、教育者としての意見とは思いますが、「どうぞご勝手に」の
捨て台詞にはびっくりしました。
その程度にしか見ていなかったんだなと思います。ショックでなりません。
今回のことでは、誰もこちらの立ち場には立ってくれませんでした。
かなしいです。

6 名前:kurakura:2007/07/22 21:55:00
たまご様、学校側の態度、加害児童の親の態度にお怒りだと思います。
明らかに、学校側はおかしいと思います。
娘さんの気持ちや安全に関しては、決して妥協しないで下さい。
たまご様や、娘さんには非はありません。

7 名前:たまご:2007/07/24 20:31:00
KURAKURAさん、貴重なご意見ありがとうございます。
確かに学校側はおかしいと思います。
でも私立なので、皆泣き寝入りしているのでしょう。
このような非常しきな親がいるというのも私立なのでしょうか?
お金さえ払えばいいという考え方ですね。
先日学校側と面談しましたが、やはり変わりませんでした。
私立というのは、この程度だったんだなと思います。
いたずらも度を越すとよくないのですよね。
相手の親はクラス委員をやっていた人だったので、先生からいちもく
置かれていたのではないかと思います。
それにしてもこちらがやめるのはおかしな話ですよね。

8 名前:たまご:2007/07/25 04:55:00
辞めたところで解決はしないと思っています。
いじめというのは何処の世界にも存在することなので、これから娘の事を
ずっと見守っていこうと思います。私立にはいじめがそんなにないと思って
安心していた次第ですが、あまりにもわがままな子供を野放しにしている
私立の先生方にもとにかく驚いてしまいます。
「学校としてはおおごとにしたくなかった。」というだけで、それでは
なんの解決にもならないと思いました。
こちらには向こうに対して何も危害をくわれていないわけですから、
辞めるのはどう考えてもおかしな話です。敗北を認めたことになります。
いじめっ子に対して、これからどういう風な対処をしていったらいいか
親としてこれから取り組んでいこうと思っています。
先生方というのは自分のメンツを考えて、両方にとっていい方法をどうして
考えてくれないんだろうと思いました。5万以上の高い授業料を払って
通学させていたのは、何のためだったのだろうと改めて思いました。
いじめていた方はこれから学校でどういう立場になるのでしょうか?
反省するのは一時的なのでしょうか?先生は「これからのフォローが大変だ。」
といっていましたが、これはどういうことなのでしょうか?
小〜高までの一貫教育の女子校で、実際にある話なんです。


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

9 名前:たまご:2007/07/26 09:38:00
kurakuraさんのいう通り、学校の対応は私もおかしいと思いますが、
それは私立の特徴で他の考え方ができないのかな〜と思います。
120年以上の歴史がある学校なので、今までの考え方を変えるのは無理なのかな
と思っています。
でもこういういじめっ子は、社会人として社会に出て行ったときにはじかれる事
を私は願っています。
世間一般では通じないことですからね。


10 名前:不動:2007/07/27 22:57:00

 たまご様、大変不愉快な思いをされたようで、お見舞い申し上げます。

 娘さんが受けた被害は社会では決して容認できるものでは無いと思われます。

 慰謝料、損害賠償、治療費(実費)など請求されてはいかがでしょうか。

 あのようなことを人様にしておいて、ただで済む世の中では無いということを先方の一族に教えてあげたほうが宜しいかと思います。応じないようであれば、相手方御主人の勤務先への電話催告なども必要かと思います。

 たとえ子供であろうとも、社会は他者への理不尽な振る舞いは容赦しないということを確実に教えてあげるほうが宜しいかと思います。

 物腰やわらかく、確信をついた、峻厳なる態度で臨まれると成功するのではないでしょうか。

 被害に遭われた娘さんにも、いい機会ですから、社会正義の厳しさと法律意識というような啓発をしてさし上げると、さらに将来を見越したより良い教育が出来ると思います。

 老婆心ながら、述べさせていただきました。

 人生は長いのです。リラックスして精進して参りましょう!!

11 名前:たまご:2007/07/30 01:40:00
夏休み明けから他の学校に転校させることにしました。
娘はいじめの合った学校に未練があったようですが、親としてこれからは
娘のことをしっかり見てあげようと思います。
いじめに関しては2ヶ月頃前からですが、ずっとあったようでした。
ずっといじめっ子に対して、「やめてください。」と何度もいったようですが、
全くやめなかったようです。以前にもいじめにあっていたことを電話で報告しま
したが、全く聞く耳もたずの担任で相手にもしてくれませんでした。
そのことを後で担任に伝えましたが、「そんな事私はきいていません。」との
回答でした。私立の小学校の先生なのに、対応があまりにも情けないです。
あきれてしまいます。
娘には、いやだという自分の意思を相手に伝えることの大切さ、意思表示をしっかり
していくことの大切さをこれからも教えていこうと思います。

12 名前:只野平:2007/07/30 10:18:00
はじめまして、一連の流れ読ませていただきました。
私立の学校でこんな馬鹿げた話があるものなんですね。
学校や担任が充てにならないのなら直接当事者に言ってみてはどうですか?
いじめっことの話し合いの場は設けられたのですよね。
失礼ですが文面から見ると学校がなんとかしてくれる、担任が助けてくれる。
という印象が見受けられますがご主人様の方ですか?
私も小、中の娘がいますが、あからさまにこのような事がわかった時点で
学校と先方の親御さんに殴りこみ(話合い)に行くと思います。
電話と来訪の対応は違うと思いますよ、これだけの事されたらアポなんか
切らずに担任だして「今から行くから待っとけ!」と一言いって・・・
「これだけの事してお前の学校はどう責任取るつもりだ、あーこら!」と、
交渉するのにも口調は重要だと思いますよ。常に冷静にいながら口調だけですけど
 自分の子供守れるのは親である自分しかいないですからね、また子供のやりたい事
見てやれるのも親ですし・・・
結論出てるならしょうがないですが、これからも頑張って下さい。
長文失礼しました、最後によく法的にとか言いますが一番現実的じゃないですね。
かかる費用対効果がまったく無いです。

13 名前:ほうき:2007/07/30 10:31:00
費用対効果といっても、この国は法治国家なのだし。

損害賠償は請求するのが当然かもしれませんね。

誰も当てにならない、親ですら力の限界があるとしたら

やはり治安の維持を守るには法律かと思います。

14 名前:たまご:2007/07/30 23:35:00
娘を私学に入学させた時に、校長、教頭が「なにか問題が起きたら、学校を
通してください。」といっていたのですが、今回をそれを守った事があだになって
しまったように思います。今度こういう事があった時は、直接対決しようと思います。
穏やかに時には厳しい態度でのぞもうと思います。
私学の先生の先生は、いざとなるときちんとした対応ができないんだな〜と
いうことにびっくりしました。

15 名前:只野平:2007/07/31 00:40:00
私も私立、公立限らず、学校の教師がこの様な対応をするとは思わなかったので
びっくりしました。全部の学校が、教師がそうでは無いのかもしれませんが
親としてはどのような学校に入学させても身構えてしまいますよね。
私もこの様な話が聞けて勉強になりました。
匿名での書込みという性質柄、もし文中に非礼があったならお気に留めないで下さい。

16 名前:たまご:2007/08/06 17:26:00
只野平さん、貴重なご意見ありがとうございます。
私の主人も先生の対応にはびっくりしていました。
私は小、中学校時代、公立で育ちましたが、私の頃は、先生がもっと
自分の仕事にほこりをもたれて、
もうちょっとはまともな対応をしていたと思います。
自分の自慢話なんてしませんでしたしね。
その頃の先生は、今50代から70代くらいになっていますけどね。
私より若い先生なので、口調はきついですが、それで今まで保護者を
押さえつけてきたのかな〜と思います。情けないですよね。



17 名前:たまご:2007/08/06 23:57:00
このいじめっ子は、学校の中でも特別な人のようです。
いままでいろいろないじめっ子をみてきましたが、自分のしたことに対して
反省しない子供をみたのははじめてでした。
礼儀知らずの親にも正直驚きましたが、人として何が一番大切なのか
子供に普段から言い聞かせていないことにも正直驚きました。
いじめっ子の親と私は同じ年だと言うことにもいきどおりを感じました。
同じ年代を生きてきた者として、情けないおもいでいっぱいです。

18 名前:5人の子供の母より:2007/08/15 18:02:00
イレイザーさん

難しいよね。法律的に、弁護士じゃ無いから詳細はわんないけど。
覚せい剤取締法違反。麻薬あへん取締法違反。薬事法違反。たくさんのカテゴリーで法律ってあるけど。
確かに、売人が罪は重い。使用した者は証人があっても、確実な現行犯な証拠が無いと逮捕には至れないものね。
任意の事情聴衆はできても、警察も確信な物がなければ拘留は出来ないからね。。。
君の考えを実現するには、売人を作らなければならない、その為には何が必要かな?
君が、その罪に該当する。「法的薬物」を準備しなくちゃならないよね?簡単には手に入るかも知れない恐らく、今の世の中なら「お金」があれば。
そして君が、相手に「虚偽」の為準備し相手に「免罪」を作りあげて成功に一時的に至っても。
バカに見える、警察はそんなに甘く無いんだよ。疑う事は簡単に出来るけど、「物的証拠」が揃ったら。その後の捜査は安易なモンじゃ無いんだよ。
君の身近な場所には、協力してくれる「確かな裏の人物」が居たとしても。同じく「確かな表の人物」は居る事は心して発言はしなくちゃ、君は今後の毎日が既に「疑い」を持たれて居るって言う事を。
覚悟しておかなきゃって事忘れては、もうならない立場になってるって事は知っておく必要があるからね。
君の名は、国家の組織の一部の小さいものかも知れないけど。犯罪を取り締まるその一部「生活安全課」の中には、その思考を持つ人としてリストには残されてしまってる事は。
もう発信されてるのは変わらないからね。この先、万が一「過失」を起した時気が付くはず。そう言う面でも関係無く「捜査対象」にされる事を覚悟して書き込む事が大切になって来るからね。
君は、辛く辛く。傷ついた痛みに「憎しみ」を耐えて来たのかも知れない。でも自分で尚更人生を追い込む人にはならなくて済むように歩いて行って。。。君の発言にはきっと、心には傷が残った何かがあるって
私は思ってるから。そう言う言葉が出るんだと思ってるから。。。君が「犯罪者」にはなって欲しくないから。。。

19 名前:たまご:2007/08/17 09:34:00
いじめっこの子供の家だけは、今からでもつきとめようと思います。
帰宅時間に家のそばに、突然立っていたら驚きますよね。
学校の方は、これで一段落と思っていると思いますが、これからも
いじめっ子といじめっ子の親はいじめつづけようと思います。


20 名前:しゃーこ:2007/08/18 12:20:00
たまごさんの話、みました。先生の対応・・・絶対おかしい。
っていうか、教育委員会に訴えたりはできないんですか?
それで、その先生を処分したり。
いじめっこの親もどうかしています。
そういう人も世の中にいるんですね。
ココで悪口、いっぱいい!

21 名前:たまご:2007/08/19 18:44:00
シャーさんの言うとおりなんです、でもその常識が通っている学校がある事に
驚きました。その学校は有名校ではありませんが、進学率は結構いいかな〜。
担任が、「環境がかわるけど、それでも委員ですか?」という捨て台詞を
しましたが、そんな事をいうくらいならもっと早く対処してくれればいいのに
と思いました。私の両親に話をしても、学校に頭を下げて通学させろと言って
いましたが、私はこんが学校に通学させるつもりはありません。

22 名前:じぇいど:2007/08/30 11:11:00 ID:Zq6DuOZeP.
たまご様は少し私立に対して勘違いされていた様ですね。
基本的に私立は公立と比べ生徒への対応は皆無に等しいです。
自分は私立中生ですが、私立はどこでもそうです。
公立には教育委員会があるのでそのぶん一通り対応します。
また私立は進学実績が全てなので、成績優秀者は当然ひいきされます。
あと娘様は転校したくなかったのではないでしょうか?
私立生は少なからず誇りを持って登校しているので・・・。


23 名前:たまご:2007/08/30 19:20:00 ID:GYxhXLYfno
じぇいどさん、貴重なご意見本当にありがとうございます。
確かに私立というの進学実績が全てなのかもしれませんね。
私自身の考え方が甘かったと思います。
私(親)自身も私立高卒ですが、やはり先生の立場の方が強かったと思います。
昨日から娘は公立小に通学しています。毎日元気に登校しています。
娘の様子をしばらく見ていようと思います。


24 名前:LOADING...:2007/08/30 20:19:00 ID:Zq6DuOZeP.
娘様元気に登校していらっしゃるのですか。
ヨカッタ。

25 名前:たまご:2007/08/30 21:02:00 ID:GYxhXLYfno
この学校は南関東の私立小です。

26 名前:匿名さん:2007/09/03 22:26:00 ID:.OArXtALT2
もう二度とこの学校のことを思い出したくないです。
いじめっ子の親にもこれに懲りて、同じ学校の保護者をいじめてほしくないです。
無理かもしれないけど。幼〜高の中高一貫校の保護者同士の付き合いも子供同士の
付き合いもややこしかったな〜。


27 名前:cheko:2007/09/07 01:39:00 ID:jnhQmA8OYU
私の親はいじめっ子に直接文句言いましたよ。親って小学校位は強い見方です。親がいじめっ子を抗議する姿を見て次は私が集会でいじめの抗議を公衆の面前でやってやりました。親の姿に勇気をもらう時もありますよ。あくまでもいじめるのではなく、抗議です。

28 名前:たまご:2007/09/09 01:46:00 ID:FzmdsGSM9Y
chekoさんの言うとおりかもしれませんね。
いじめっ子の親といじめっ子は学校では、今まで随分と問題をおこしてきた
ようです。担任もいじめっ子の親とぐるなので、これから何も望めませんね。
こんな人が担任だったこと自体ついていなかったな〜と思うことにしました。
転校した学校では、のびのびして毎日生活しているので、今はひとまずほっと
しています。
辞めた学校からは、書類の手続きとうでいろいろと用事がありますが、
付き合いのあった保護者からは、誰一人連絡がありませんね。
うわべだけのつきあいだったのかな〜と思いました。
名前を公表したいですが、この場では控えようと思います。

29 名前:匿名さん:2007/10/12 18:09:00 ID:tfbi18UmUI
親がはっきり意見を述べるところを、子供に見せることも大切なことかもしれませんね。
私もこれからCHEKOさんのように勇気をもって、子供を育てようと思います。
いいアドバイス本当にありがとうございます。

30 名前:たまご:2007/10/26 11:52:00 ID:aYEv9hdfcg
私立の保護者って、お互いがライバルだからその場限りの付き合いだったんだな〜
と退学して改めて感じましたよ。娘は今、公立に通学していますが、前の学校とは
比べ物にならないくらい元気になりました。
転校させて、本当に良かったです。
前の私立小の担任に対しては、はっきり言ってげんめつしました。
私立小学校に入学していた自体、今では後悔しています。

31 名前:たまご:2007/11/01 21:47:00 ID:SnGyXU5Xy.
私立の先生は、公立の先生に比べたら、転勤はないし、他の社会を知らない
ので、自分の教育論を保護者に対して押し付けて、怒鳴りつけるところが
あるんだなと娘が通っていた学校に対しては感じました。
学校にもよるんでしょうね。きっと。

32 名前:cheko:2007/11/01 23:59:00 ID:F9CP7XyvqU
私立でも色々ですよね。良い所って言ったら、虐めの激しい子は退学に出来る事でしょうか?(実例があるそうです。)
少なくともその学校では一時、虐めは解決するんでしょうが、公立に送られた虐めっ子はやはり同じ事を起こすんでしょうか?
私立はそこの学校に永久就職したみたいなものなんですか?それなら教師の教育方針も学校本位の元に取り組んでるだろうから、まあ会社の経営方針に逆らう事が難しいのと一緒で時には腐った赤福も命令なら売らんといけないような物でしょうか?
学校自体に問題がある為に教師も質が下がる可能性はありますよね。

33 名前:たまご:2007/11/02 07:42:00 ID:3lKmD3jbOE
暴言を吐いた担任は、いじめっこといじめっ子の親を最後までかばって
いましたね。なんて奴なんだろうと思いましたよ。
いずれにせよ。このいじめっこが社会人になったときに、自分のしたことが
あいてに対して迷惑をかける行為だときづけば、それでいいと思っています。
 

34 名前:たまご:2007/11/02 08:30:00 ID:3lKmD3jbOE
無責任の担任は、「保護者にもいろいろな方がいらっしゃいますので、
わたしも強くはいえません」といっていましたが、私のほうに対しては、
「職員室の前にたつんじゃない。」ですからね。
言葉と態度が全然違いますよね。
自分が一番正しいんだと勘違いをしているんだなと思いましたね。
今の私学のシステムでは、よほどの問題にならない限り、退学させることは
難しいでしょうね。
無責任の担任は、「そんなことできるわけないだろう。」
と暴言を吐いていましたよ。

35 名前:cheko:2007/11/03 01:03:00 ID:qlR7RnIisM
担任の話はどうも根本から大間違いですね!「強く言えません」なんて別に強く言う必要はないのです。親の意見をじっくり聞く側になればいいのです。そして、問題点について一人で答えを出さない。ちゃんと学校側に事例と問題報告をして学校単位で検討して答えを出すのが本当の組織の姿でしょう?
虐めの問題取り組みに対しては担任が握りつぶして終わりじゃ子供達は救われません。
どの職場でも問題が上がれば、小集団、大集団の違いがあれど話し合い検討するシステムがあるべきです。一人の我見で判断し問題がその組織で抱えきれなくなり表面化すれば、一個人の責任追及ーこういう組織は次々同じ過ちを犯す可能性大です。私の妹の職場もしっかり連携の出来てる部署と出来てない部署ではクレーム率に雲低の差があるそうです。
その私学の担任がその事に気づかず過ごせば自分で対処出来ない問題にぶち当たり後悔する事になるかも知れませんね。
そして、学校も。

36 名前:たまご:2007/11/05 11:58:00 ID:TTLrtld69I
この担任、普段から子供に対して、感情的に話しをするというのを、同級生の
子供や保護者から情報から話しを聞いていたので、今回の対応にはあぜんと
しました。いじめっこの親と仲良くしているのを、何人もの人が見ているという
のも同じクラスの保護者からもきいていたので、担任の態度に対してあきれかえり
ました。この担任は普段から保護者に対して、押さえつけた口調で話しをする
人なので、おこるべきしてなったのかな〜と思いました。
主人と話しをしていても、「担任の態度や言動は、その場限りの感情で動いている
ようにしか思えないよ」と話しをしていたので、こんな事自体が通る私学という
組織が私には理解ができません。
普通の会社の社員だったら、通りませんよね。
こんな行動は。


37 名前:cheko:2007/11/07 00:59:00 ID:fbWyAx8bmM
たまごさんの悔しい気持ちは転校された今でも収まらないのですね!高い入学金を払い信頼の元で子供さんを預けた結果虐めが解決しないままやめざる得なくなった、すごく辛いと思います。被害にあった側が結局転校を余儀なくされる現状が多すぎます。瞬間的に虐め行為から、子供を放す手段とはいえ納得いかない現実ですね。
普通の社員だったら取り返しのつかないクレームでもついて自分の首を絞める事になるんでしょうが、それを考えればその担任もいつか苦しむ時がくると思いますよ!只、新たに生徒が犠牲になる危険があると思うといたたまれません。
虐め加害者を退学させた学校はある意味学校内に影響があったと思います。虐めっ子の親の告訴も取り下げられたんですよ。
そういう前例があればその学校の親も子も虐めに対しての意識が変わるでしょうから。

38 名前:たまご:2007/11/07 17:11:00 ID:OCwnGj4oac
chekoさん、ご意見ありがとうございます。
今になっても怒りは収まっていません。担任の行動には
今でも疑問に感じることばかりです。訴えたこちらを悪者にされたことで、
私の方はかなりのしこりが残ってしまいました。
いじめをしたほうには何のバツも与えられないのは、どう考えてもおかしな
話ですよ。いじめた子は、社会人になるまできがつかないかもしれませんね。
母親もかなりの変わり者だったので、子供だけをせめてもしょうがないのかな
と思っています。担任もいじめっ子の親も、「自分さえ良ければそれでいい。」
という考え方を持っていたのかなと今では思っています。
私の方を見下した見方で見ていた担任に対しては、頭を下げなくてよかったと
今では思っています。教職員として言っては行けない言葉をかなり吐いて
いたので、人間として最低の人だったな〜と思っています。
自分が中心と言う考え方をもつ親が多すぎることにも疑問を感じる毎日です。

39 名前:cheko:2007/11/09 01:34:00 ID:0Q0FCkuag.
自己中心の親ですか?これは二通りの人が居ると思います。
1、ほんとに自己中→元々の性格が影響して多分社会に出ても人と関わるのは難しいタイプでしょうね。
更に人との関わりで支障があった経験から被害者意識が強くなってる可能性もあります。その為、子供の事で意見を言われると「責められた」と真っ向から受け取ってしまう場合があり、人の意見を拒否する結果になるのかも知れません。話し合うのが難しい人ですね。
2、子供の事で精一杯で周りが見えない人。→常に子育てで不安を抱えてしまい、視野が狭くなってるため、今、自分の子に何が大切か見えずに例えば虐めをしていても子供をかばうのが精一杯な人です。この手の人は不安を周りが少しでも共感して軽減させる事で他の親の意見もそれこそ不安解消で聞こうという姿が見えてくると思います。
親同士の交流で支えていく事で問題点を話し合える中になれる可能性大です。
今の学校のお母さん達はいかがですか?やはり自己中な人って目立ちますか?

40 名前:dodonnpa:2007/11/13 23:27:00 ID:Y7eL6aVRsg
その後どうですか?私も中学までいじめられていました。小学校の頃は、ランドセルを壊されたりもしました。
いろんな暴言もはかれました。あまり裕福ではなかったので壊れたランドセルも新しくはできませんでした。いじめられたともいえませんでしたが。父も母も相手に何かを言うこともしませんでした。
正直、助けてほしいと思うことは何度もありましたし、だんだん成長していくにつれて、辛さは増す一方です。だけど、今思うと、父も母も、私に当たり前に接してくれました。時に何をされたと愚痴ると、父は悔しい気持ちを押し殺し
まるで、男の子にしゃべるみたいに言いました。「腹が立ったら殴れ!だけど、お前は女の子だけど力が強いからすぐ泣かすかもな」その時父は言いました。やり返さないお前は強いと。泣いてもいい。でも、嫌な事されてやり返すのは
そいつらと、同じなんだと。中学に進学した私は、友達もいましたが、やはりいじめにあいます。そんな中でもいじめられてる子がいたらその子の側に寄り添いました。今まで私をいじめていた女の子です。だけど、痛みが分かるから、
やり返すなんてできなかった。ほとぼりが冷めた頃、いつの間にか、またその子はグループに戻っていました。でも私は、その子を責めませんでしたし、ねたみませんでした。
 高校に進学後、環境が変わり、いじめられなくなりました。そして恋もしました。
長くなりましたが、今のいじめが10年前と一緒とは思いません。でも、親のかばい方もあると思うのです。まず自分の子供を信じること。そして嫌なこともいいことも、とにかく話をする。守ろうとするあまり、親が子供の代わりに・・・
なんて事が多いと、子供は最終手段を使い果たしたので、早い段階で進むことを諦め、立ち止まり、それが引きこもりにつながってしまうんではないかと。親が出ないことで、子供が犯罪を犯すことがあったら・・・。今の子はどう出るか
予想がつきません。でも、それを防ぐのが、会話だと思うんです。そして、頑張ってるわが子が生きてること、笑ってくれたことに感謝しましょう。あなたがいるから、お母さんも毎日頑張れると。
一人じゃないということを、笑顔で伝えてほしい。いじめがなくなるとはいえませんが、一日に一回でも笑える日があるなら、少しは楽になるんじゃないかって。苦しいけど、いじめてる人に、苦やし涙を見せてはもったいない。
今はその人たちが、かわいそうに思えます。そんなことにしか楽しみがないから。あなたの娘さんはきっと優しい子でいてくれると思います。まずはお母さんが
笑顔でいてほしいのです。



41 名前:たまご:2007/11/15 00:41:00 ID:wmBZKqMqwA
dodonpaさんのアドバイスは、私にとっても娘にとっても大変参考になる
ご意見ばかりです。お父様の言葉、dodonnpaさんの行動、考え方は立派だと
思います。実は母親である私自身も、子供の頃からかなりのいじめにあって
いたので、まさか娘までいじめにあうとは思ってもみませんでした。
私の場合は、年齢がたつに連れていじめっ子や学校の先生に対して、
どのように立ち向かい、対処をしていけばいいのかじょじょに学んで
いろいろ知恵をつけ、今ではかなり気の強いおばさんになってしまったので
いじめにあうようなことは少なくなってきましたが、今の学校の教師、
子供の行動、保護者の態度は想像を超えることに直面することが多いですね。
chekoさんの自己中の親タイプで言えば、(1)のタイプの親ですね。
はっきり申し上げて、いじめっ子の親は自分の娘と自分の立場を
守ることに必死でまわりが見えていない人でした。
「これから直しますから、みていてください。」とその場限りの弁解を電話で
していましたが、本当に人と仲良くしていこうと思うならそう言う言葉を
言う前にすることがあるんじゃないのかな〜と思います。
担任もいじめっ子の親をかばい、こちらを怒鳴りつけることで自分の立場を
守ろうと言う態度がみえてしまって、教師としては最低のひとだったな〜と
思います。娘がいじめに合ったときの証拠を突きつけた事で、言い訳できないことが
わかると泣き出したようですが、そこまでしないとあやまらない親子が、私立小にいた
事自体驚きをかくせませんでした。
娘にはいつも笑顔をでいることを言いつづけていこうと思います。

42 名前:dodonnpa:2007/11/17 06:37:00 ID:u8YROWpBuE
そうですね。私は田舎育ちですし、難しいことは分かりません。それに、いじめにあっていた理由も、今思えば、勉強ができて、真面目でという訳でもなく、ただ、からかいやすかったのかなと思うだけです。
今、金八先生やってますけど、あんな先生がたくさんいれば、ドラマのように、生徒が先生の言葉を信じれたら、教師がどんな形であれ、不器用にも、子供の教育者であり、
子供を守るという、立場に気づいてくれたらと思います。だけど、先生の立場を、子を持たない私にしてみれば、仕方ないのかなぁとも思えます。たまごさんにすごく、失礼だと思いながら、書いています。ごめんなさい。
どこにでもあることですが、自分さえよければ、そう思う人がたくさんいます。みんな、平和で楽しくいきていたい。んな中で、自分の生き方に、不満を感じていたり、ストレスのはけ口がなかったり、何か刺激がほしかったり・・・。
心が病んでしまった人たちが起こす行動の一つが、「いじめ」なんじゃないかと。自分が苦しいことを、分かってもらえるわけがないとかいろんな理由の中で自分以上のくるしみを・・・と。そんな人のターゲットにされてしまった私や、たまごさん、そして
娘さん。辛いですよね。だけど、いじめる、彼らを攻めて追い詰めたところで、私はダメだと思うんです。問題が解決しても、娘さんが
その場を逃れても、また別のターゲットができるんじゃないかと思うんです。やり返す、とか、自分以上の苦しみだとか、苦しくなります。大人の世界という流れの中で、
私は正直、わがままで幼稚に生きてきたと思っています。そんな私が発言すること自体、迷惑かも知れませんが、いじめをなくすことに、目を向けてほしい。
いじめにあったという方ならその苦しみは痛いほど分かるはずです。今は自分の我が子を守ることが最優先でしょう。どこの親もそうです。
中身は違うにしても、自分の子がまさかと思うのは、いじめられる側もいじめる側も、一緒です。正直、今の世の中親が子を、子が親を平気で殺す、そんな世の中です。
安易な発言はできませんが、ごめんなさい。
私は、娘さんが、いじめる側の人じゃなくてよかった。私は今だから言えますが、高校に入ってから、いじめられる側からは、無縁になり友達も増えました。
その開放感から、過去の苦しい気持ちを忘れていたのです。めがねをかけ、運動神経は悪く、成績も悪い。そして暗い。
そんなクラスメイトにいやみを言ったりぱしりにしたりと、散々でした。そんな自分に気づいたのはすぐでしたが、いじめる側についたことには変わりません。
最低です。自分が怖かった。あんなに嫌な思いをしたのに、自分がしてる。そうはなってほしくないのです。娘さんが傷ついてること、その気持ちを
のみこみつつ、人としてのありかたを、まず親である、たまごさんが教えてあげてほしい。いろんな解決方法もあるなかで、なくてはならない人としての行動を。
父の教えを少しでも忘れた私のようにならないためにも。
お子さんの、これからのためにも、今娘さんがどうしたいかを、話し合ってください。
でしゃばってすいません。


43 名前:はくさい:2008/01/27 21:04:00 ID:.utHckdacs
いろいろと意見を書きこんで頂いて本当にありがとうございます。
ものすごい励みになりました。
いじめっ子の親も、自分が自己中心的な物の考え方をするから、子供が
それを見て、またまねをするんですよね。いいことだと子供に思わせるような
行動するいじめっ子の親の方が馬鹿なのではないかと思います。
いじめっ子は、いずれいじめられる方に変わると思います。
そのときが来るまでずっと様子をみていようと思います。

44 名前:haha:2008/01/28 09:25:00 ID:1mxIo68HSk
いじめっ子がいじめられっ子に変わった時。
うちの子中学一年生。一学期いじめっ子でした。自分が気に入らない事されたりしたら文句を言ったりしてました。
学校から連絡を受け、相手の親御さんに謝ってくださいと言われ謝罪の電話をしました。
子供と親と向き合い、一生懸命話しました。息子は本当は淋しがりやで優しい子だと思います。
どこの子供さんたちもそうだと思います。ただそれをうまく表現できるか出来ないか。
夏休み明け、息子は変わろうと努力しました。意地悪をしない、文句を言わない。友達に優しくする。
すると今まで息子が威張っていたので言えなかったけどおとなしくなった途端。仕返しが始まりました。ノートいっぱいにあだ名と死ねの殴り書き。かばんを捨てられる。教科書捨てられる。
これは女子がしていた事でした。教頭先生に話して女子とうちの息子のお互いの謝罪で終わった。
いや、こんなんでは終わらないんですけどね。
今まで仲良かった子達まで手のひら返したように無視。自分のムシのいどころが悪いと殴る蹴る。息子のお弁当を投げる。
死ねの連発。本のページをノリで貼り付けられる。机にノリを塗られる。
先生は誰がしたかわらかないから。で終わり。息子はストレス性の胃腸炎にかかりました。
それでも何を言われても黙って耐えてきました。
自分が以前に意地悪とかしたからこうなったと言い聞かせて。学校の対応は、以前意地悪したからされるのは当たり前。
そうでしょうか?わが子をかばうわけではないのですが「あの子変わったね。良くなったね。」と改心した子を認めることはできないのでしょうか?
やられたらやりかえせ。これが学校の方針なのか。。。それではうちの息子、改心しないでいじめっ子のままの方が今みたいにいじめられなかったのかしら?と疑問を持つ母です。
以前の事をずっと根にもつ子供。それを正せない教師。「息子さん前にトラブル起こしてますからね。」教師から過去にこだわり現実の姿を認められない。過去の事ばかり問題にして今の息子を見ようとしない。
仲良しお友達も自分がされたくないから、息子とは距離をおく。どこまでやられれば過去は清算されるのか、教師に聞いても返事はなし。
親はどうすればいいのでしょうか。。。


45 名前::2008/01/28 12:29:00 ID:RwbqXvGS3I
hahaさんは今までどおり普通にお子さんを愛してあげてください。この問いに対して赤の他人の私がこうしろといって解決できるなら誰も悩まないでしょう。お子さんには「いやなことはいや」と言うように言い聞かせるというのはどうでしょう?また、いじめる子なんてごく一部の人間、せっかく改心したのにいじめを受けたことで損をしたと思ったりしたら悲しいので、「あなたの周りにはたくさんの見方がいる」と伝えてあげてください。

46 名前:haha:2008/01/28 13:14:00 ID:x0/YQ5nrjo
>蛇さん。
ありがとうございます。もうどこに相談していいやらわからず・・・
息子には「お母さんが絶対守るから。」と言っております。ただ、先生の考え(過去へのこだわり)を変えていじめをしている子供達に指導しない限りいじめは続くと思うのです。私はただ息子が安心して学校へ行けるようになることだけが願いなのです。イヤと言えばはむかった事になりますますいじめがエスカレートすると言います。今は私しか味方がいないのです。でも一日のほとんどは学校生活。きっと今地獄の中にいるのでしょう。どうして学校側はわかってくれないのかしら。


47 名前::2008/01/28 15:30:00 ID:RwbqXvGS3I
もしかしたらお子さんはまだ小学生ぐらいでしょうか?私もいじめられた過去があります。その時私は小学生でした。私はまだいじめられているということが自覚できないぐらいの年齢だったのですが、今もかすかに覚えています。近所の中学生ぐらいの悪ガキにおもちゃを盗られて泣いていたときも仲間はずれにされたときも、たたかれたときも、砂場に埋められたときも、どんなときも私のお母さんは私の見方でした。今でこそいじめっ子なんか鼻くそ同然と思える私ですが、お母さんやお父さんそして周りの友達がいてくれたからこそ今の私がいます。だからHahaさん、いじめっ子だった過去などもはや関係ありません。過去よりもこれからが大事なんです!ここはいじめっ子の親に直接交渉するしかないとおもいます。ご近所づきあいもあるとおもいますが、お子さんの心の傷を癒すためにも一刻も早くこの問題を解決しましょう。学校側の主張である「いじめたんだから」という主張は認めざるを得ません。しかし「大の大人がいつまで子どもの過去にこだわっているのか!」誰にだって失敗はあるのにこんな些細なことでいじめの仕返しをされる筋合いは無いと思います。いじめっ子とも和解して親同士の不和もなく楽しく学校に通えるのが一番ですが、こうなったら双方どちらも等しい犠牲を払ったとしてここで幕引きにすべき。お子さんの傷の深さを癒すにはそれなりの時間を有することになるかもしれませんが・・・。

48 名前::2008/01/28 15:57:00 ID:RwbqXvGS3I
連レスごめんなさい。相手の親に直接といいましたが、相手の親は自分の子どもがいじめをしているということを認めずに子どもと相談しない可能性に気付きました。なのでhahaさん自らいじめっ子に訴えるのはどうでしょう?これは効き目が期待できます!子どもは大人が怖いだろうから。

49 名前:haha:2008/01/28 16:15:00 ID:x0/YQ5nrjo
>蛇さん。
うちの子中学一年生です。朝から会社へ通勤する時子供の通学路を通ります。数日前いじめているお友達が学校へ登校しているのを見て、車から降りて「どうしていじめるのか?」と聞きたい気持ちを抑えてしまいました。ここで私が出ていいのだろうか?ますます親へチクリと言われ親頼りと罵倒をあびるのではないだろうか?と悪い方へと考えてしまい尻込みしてしまいました。
やはりうちの子は悪い事をしたと言う罪悪感があるのも事実です。ただ、今受けているいじめみたいな陰湿な事は息子はやっていないと胸を張って言えるのです。昨夜担任の先生と話しましたが今日生徒達と話すと言う回答でした。しかし「○○くん(息子)の悪さがもっと出ても知りませんよ」みたいな言い方をされたのです。息子には今朝ちゃんと話し合っておいで。と送り出しました。ドキドキでお仕事も手につかないみたいな。。。。私の友達は教育委員会に相談しなさいと助言をくれるのですがそうしたほうがいいのでしょうか?学校側は何もしてくれないくせに親が出ると勝手に出てと言われるのです。

50 名前::2008/01/28 16:40:00 ID:xckGhe0STU
教育委員会ですか・・・。解決するには上等な手段ですが、あま大ごとにするとお子さんが不安になるような気もしますが、それも手でしょう。でも、担任の先生が話してくれると言っているなら一安心じゃないですか?どちらが良いか悪いかじゃないように思います。喧嘩両成敗ですね。いじめた過去もいじめられたこともどうこう言ったって変わりはしないので、今は担任の先生に任せるしかないのではと思います。

51 名前:いじめられっこ:2008/02/17 18:34:00 ID:pmR3s1nQX6
どこかで妥協しましょう。あなたも昔は誰かをいじめてた集団にいませんでしたか。もしおありならば、娘さんにいじめてたことを話す機会を持つことも必要だと思います。

52 名前:三毛猫:2008/05/18 19:20:00 ID:vd9Pv31Vbw
 たまごさん、お辛い気持ちお察し致します。我が子も同じく5年来
小学校から中学校迄虐めに遭っています。あの某ドラマの台詞では、
無いですが、『虐めは会議室で起こってるんじゃない!学校の中
なんだ!』ですよね。この担任の無責任さには教育者としてやっぱり
再教育が必要じゃ無いでしょうか?我が子も中学で似た体験したんです
が、私は宣戦布告で『市の教育委員会、地方法務局の人権擁護、警察
のいじめ相談窓口にしてありますし、この虐めの所為で我が子が疾患
(ストレス性のメンタル系の疾患)に為ったと言う主治医の診断書を
証拠として、先生方の対応如何では、親として我が子を守る為に手段
は選びません。守る為には。』と言いました。向うはこれで、私の事を
『五月蝿く対応の難しい親』って事で、リストに載せてるでしょう。
たまごさん、人権擁護の所に相談するのも手です。最近も、学校での
悲惨な事故が立て続いているでしょ?法務省・文部科学省もやっと重い
腰上げたみたいですから、相談しては如何でしょうか?被害届みたいな
書類もサイトにあったと思いますから、それをプリントアウトしておく
といいですよ。お子さんの怪我とか虐めに遭った日時・相手・何処で・
どんな事をされたかをメモって置くのもいいし、怪我は多少の事でも
医者に罹って、診断書(裁判等に使えるもの)を取っておくのもいいと
思います。一番は無責任な担任の指導能力に問題がある事を学校長か
教育委員会に1番に伝えましょう。保護者会等で、お子さんの遭っている
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

53 名前:たまご:2008/06/15 02:02:00 ID:vzPjBmMlYg
皆さん、たくさん意見を書き込んで頂き、本当にありがとうございます。
娘はイジメられましたが、私自身子供の頃にずっとイジメにあっていたので
相手が次にどういう行動をとるのか、だいたいはけんとうがつくんです。
でも、大人の世界に比べて子供の世界は大変だな〜といまだに思います。
私自身、高校生になる頃には、かなり気が強くなり言われることがなくなりましたが、
親となった今でも、やはりその場でいじめにあったらいいかえすのは大切なことなんかな〜
とつくづくおもいます。
いじめっ子や学校に対しては、はっきりモノをいう気の強い親という事を
アピールしつづけていこうと思います。
大人なしくだまっていたらまけだな〜と思いますし、今後いろいろな対策を
ねって、用心深く冷静な態度で行動しなければならないな〜と思います。
電話でも言い訳をしかいわないいじめっこの親に対しては、被害意識しか
もてないのと、自分を善人したてあげて、普段はでかい態度をして、
他人に対して、でかい態度をしているくせに、強い立場の人にたいしては、
私は何もしていない、相手が悪いのですと言う態度を貫いていることに
腹がたつというか、情けない気持ちしかもてませんでした。
この先、こういうどうしようもない保護者がいるのかと思うと、
いじめっ子自体の将来が不安になります。
まあそのうち、かなり痛い目にあると思います。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

54 名前:桃香:2008/08/01 13:01:00 ID:.K0UKj1lAc
思いっきりビンタ。

55 名前:管理人:2008/08/01 15:32:00 ID:UOsP39j0uA
ハンドルネーム
桃香さん
LOADING...
上記記入者は同一人物と判定いたしました。

ホスト名 : zq129138.ppp.dion.ne.jp
IPアドレス: 222.13.129.138.
固体識別番号:1217561060

以上の3点が同一と判明しましたので、「荒らし行為」として即刻
所定機関に通告を致します。




56 名前:愛美:2008/09/12 18:06:00 ID:iDwu5p7x9I
この前うちの学校にも来ましたよ。「うちの子がいじめられてるんですか?!」っ言って
学校に来ました。いじめてるのあなたの娘さんですっ!!!って言いたい位です。

57 名前:PKSS:2008/10/27 16:52:00 ID:8ctYFFip06
sage進行で書くので、見る方もいないと思いますが

「LOADING...」は、この表示ページの一番下のスレッドに自然と出てしまう名前です

つまり、普段使っているHNが「書き込む」の右の「名前」に表示されているのですが
なぜか、一番下のスレッドだけ「LOADING...」とでます

つまり、荒らし行為ではなかったことも考えられるので管理人さんに報告しておきます

わたしも今知ったので、このスレッドはsageのままでお願いします

58 名前:匿名さん:2009/03/21 23:27:00 ID:8SrJx2U5oQ
25 名前:たまご:2007/08/30 21:02:00 ID:GYxhXLYfno
この学校は南関東の私立小です。

どこの沿線ですか 
もしかして 我が家も通わせている学校かも??
不安です。

59 名前:Foda:2009/09/14 09:40:00 ID:5pCxmeDou2
私は父兄ではなく一市民なので、教員に対して立場が弱くない。教員が私のこと つい「おトーさん」と言うと、一喝する。
「君はオレの息子か?」と。そして「君らがオトーサンなんて呼び方するのは心理的効果があるからだろう。つまり、息子は人質なんだぞ、というわけだ。」と言ってやります。彼らの頭ごなしに話を進めること。彼らに話の主導権を与えては何も解決しない。彼らは会社務めならば通用しない無能だからである。いじめの実態を見ればひどすぎる。世間で常識で許されぬことを放置する教員は世間レベルの以下である。甥が地方では大きな病院の副院長で働いているが、患者で一番無礼で無知なのは小中学教員と、こぼす。世間では彼らは評価が低いのである。彼らが威張るのは父兄に対してだけ。だから父兄でない第三者に頼むことである。つまり弁護士など。そしていじめの子の親に弁償を求める一方で、教育委員会に実情を電話すること。これで教師との関係が悪くなっても現状のままよりは良い。わが子に教員がつらく当たったら、それを教委に相談すればよい。教員は若造でも上役が居ない。いい気になってるのだから、もっと外部の風を現場に入れる必要がある。正論を通して負けるならば相手が悪いわけだ。世間が許さない。


60 名前:ファニ:2009/09/14 13:34:00 ID:Hhg1mTQPcY
ひとを見下す物言いをする人が 世間の常識を語ることって おかしい

61 名前:いじめ撲滅!:2009/10/25 01:50:00 ID:Wa7vZXSKYw
はじめまして。まさに同じ事が今我が校でも起こっています。
いじめっ子の親は、懇談会の席で「いじめられる子に問題があるから仕方ない」と原因はいじめられている子が持っているというようなことを言い放ちました。
そのいじめの首謀者は、まさにその母親の息子!!!!自分の子の名前が上がるのを隠したいが為にそのような事を平気で言いました。
そして、数ヶ月たった今もなお、親子でいじめの対象になっています。
学校は対応をするどころか、文書で「いじめは解決しました!」と一方的な嘘のプリントを配布し、全く対応をしようとしません。
教育委員会も再三連絡しているにも拘らず、解決しようという気が有るのか無いのか?と言う状態です。
親子でダブルいじめに合い、もうボロボロの状態。
何処のどなたにすがったら良いのか?誰が助けてくれるのだろうか?そんな気持ちで日々過ごしている次第です。
決定的な解決策を教えてほしいです。
今、県の教育委員会と法務局にお願いしています。
次は、警察とマスコミしかないのか・・・・?そこまでするには、相当の覚悟も必要ですし・・。
だから、兄弟児の事を考えて、ストップを掛けています。
どなたか良いアドバイスをお願いします。

62 名前:ファニ:2009/10/25 14:34:00 ID:AY.DKdjro2
今は昔と違って学区外登校が認められていますので転校されてはどうでしょうか?

もう当初の目的とは別に 恨みに近いような感情が生まれているように感じます

心と体の労力疲労を考えると そこの学校にしがみつく価値はないと思います

63 名前:匿名さん:2009/10/29 13:37:00 ID:WlrPrrq//U
僕は不登校を勧めます。不登校でも学校は認めています、不登校になったら負けということではありません、いじめられて
苦しんでまで学校へ行く必要はありません。逃げていいんです心が苦しいのならば
今の苦労は良い経験になります、きっと何かに生かせますよ そしていじめる側はいつかいじめられますよ
職場だったり 辛い時は我慢しなくていいんです、笑ってください 笑いを見たりして

64 名前:どうラーです:2009/10/30 16:44:00 ID:z9eGPV36uQ
もういじめを超えてリンチですよね・・
給食を床に落として食わせようとか・・逆にそういう行為を楽しんでやる
リンチっこの将来が心配ですw
私もいじめに遭っていた時期がありましたが親がいくら抗議しても
うざがられるだけで何も解決しない・・が結論です
いじめを止めさせることはできないから、代わりにお子さんを家族で
全力で支えてあげてください
おもいきり家では学校でつらかったぶん自由にさせて
できるだけいつもそばにいてあげる
家族の懸命な愛で、子供はがんばろうっていう気持ちが湧き、
乗り越えられるとおもいます

65 名前:小5の母:2009/12/14 18:36:00 ID:oGigoFESRk
どこにでもあるのですね。うちも似たようなものです。
一体、学校の先生って何やってるんだろうって思います。
自分の仕事にプライド、責任感とか持っていないのかな?
私は一度、いじめなど少年法に強い弁護士さんに相談に行ってみました。
裁判になるとやはり時間もかかるし大変なのでお勧めできないです。
こちらにも生活、仕事、勉強もあるし・・・
ただ「内容証明文」を学校、教育委員会、いじめの当事者に送る方法は簡単です。
これ以上やると裁判起こして訴えますというイエローカードのようなものかな?
これなら2万円程度で弁護士さんの名前で封書で相手に送られます。
ある意味、いじめられたことに対する本気の怒りは相手に通じるのでは
ないでしょうか?相手も弁護士さんの名前で郵送物が来て物々しい文章が
書かれていたらさすがに考えると思いますよ。
うちの子は「後一年」で嫌な子達とおさらばって中学受験頑張っています。
お互い辛いけど頑張りましょう。

66 名前:削除しました:削除しました
削除しました

67 名前:マイケル:2010/07/18 21:34:00 ID:14LRRPRGyA IP:126.109.59.127
>>66
いじめられて辛い思いをしたのは分かるよ。
だけど、復讐したらこんどは貴方が加害者だよ?
それでいいの?
人の痛みが分かる貴方なら復讐しようなんて思わないで。



68 名前:がんばれ:2010/07/20 13:19:00 ID:/wrkyNzejs IP:59.158.161.29
ひどいですね。先生がやっているんじゃ・・・

友達はいるんですか?

わたしだったらなぐったりしますが・・・

69 名前:たまご:2010/07/21 00:54:00 ID:cwdzVu5Pdo IP:123.220.195.215
たまごです。皆さんいろいろな意見を書き込んでいただき本当にありがとうございます。
今、ホームページを見たら、校長が変わっていました。カウンセリングルームとは名ばかりの
相談室がある学校ですが、まったく機能していませんでした。
私立自体、先生が自分の保身を守る事に必死で子供の方をみてないんだな〜と
おもいました。神奈川県内ではあまり有名な学校ではありませんが、歴史の古い学校なので体質が変わらないのはしょうがないのかな〜と
あきらめています。学校案内を見ていると文章の中身だけは立派ですが、学校の内情とはあまりにも違いすぎるなと思いました。
今度、娘をいじめたいじめっ子を見に行こうと思います。

70 名前:ファニ:2010/07/21 07:27:00 ID:TwomqFLLUc IP:202.94.200.227
お久しぶりです

もうできたら、過去のことは過去のこととして 修めたほうが良いと思います
お気持ちはわかりますが、どうしても負の渦に入ってしまうと なかなか抜け出せなくなります

前回も書かせていただいたように、負の感情に捉われず 未来をみてくださることを 望みます


43.93 KBytes   いじめ防止ネットワーク いじめ防止ネットワーク
新着レスを表示

掲示板に戻る 前100 次100 全部 最新50
名前: E-mail(省略可):

(C) read.cgi (Perl) ver4.1 http://www.ijimesos.org/(06/12/10)